JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

銀座にあるカリフォルニア発のタコス屋さん、CHRONIC TACOS(クロニックタコス)でランチ。

スポンサーリンク

今年銀座にオープンしたカリフォルニア発のタコス屋さん、クロニックタコスにランチしに行ってきました。

 

最近はメキシカンやタコス店がかなり増えた印象がありますが、その流れに乗ったのでしょうか?

こちらはカジュアル系のタコス店になっています。

お昼はタコスやブリトーでランチする会社員やOLさん達でいっぱい。夜はタコスやトルティーヤなどをつまみにお酒を、という感じです。

 

 

外観

 

f:id:jgcjoshi:20181028193249j:image

ガラス張りで入りやすい店内です。

(※外観のみ取り忘れたので、夜に撮り直した写真を使っています)

場所は銀座にある泰明小学校の真向かいになります。

 

 

メニュー

 

f:id:jgcjoshi:20181028194850j:image

お店の外、カウンター手前にメニューがあります。

基本的に自分で全ての具材を選ぶのですが、面倒な方向けに決まったメニューもあります。

 

 

店内

 

f:id:jgcjoshi:20181028193411j:image

今でもお昼時はカウンターに列ができており、オーダーまでに結構待つこともあります。

 


f:id:jgcjoshi:20181028193417j:image

カウンターの”ORDER HERE”でオーダーしてから、具材のチョイスをしていきます。

サブウェイと似た感じです。

カウンターの最後まで来たら、お会計した後に食事になります。

 

 

実食


f:id:jgcjoshi:20181028193420j:image

オーシーブリトーとメキシカンタコスです。

ブリトーやタコライス、サラダなどは1個。タコスは2つ頼んで腹8〜9分目くらいでしょうか。

慣れるまでは個数の選択に迷うので、オーダー時に店員さんへ相談するのも良いと思います、実際相談してる方も見かけたことあります。

 


f:id:jgcjoshi:20181028193434j:image

オーシーブリトーを真ん中で切ってみました。

ライスの分量が結構あります。

 

 
f:id:jgcjoshi:20181028193430j:image

 

店内はオシャレな感じで、客層は30代〜40代が多い感じでした。外国の方もちらほら。

 

タコスもブリトーも、選択する具材によってかなり味の濃淡や辛さが変わるので、自分の味を見つけるまでには何回か通う必要があるかもしれません。

 

このお店はStampsというアプリのスタンプ制度を導入していて、アプリをインストールしたりスタンプを貯めるとクーポンや割引券が貰えるのでお店に行った時にはチェックしてみてください。

 

おわり。

 

クロニックタコス 銀座店

食べログ クロニックタコス 銀座店