JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

ハワイ土産の定番!クッキー・ショートブレッドはどれが良い?

スポンサーリンク

ハワイのお土産と言えば、もう定番となったクッキー。

 

有名なのはビッグアイランドキャンディーズ、ホノルルクッキーカンパニー、ザ・クッキーコーナーなどです。

この3店、勝手にハワイ三大クッキーと呼ばせていただきます。

 

どれも美味しいのですが味や食感が少し違います。

どれを買ったら良いのか悩む〜!という方も多いと思うので、完全主観でそれぞれの特徴をお教えします!

 

BIG ISLAND CANDIES  ビッグアイランドキャンディーズ

 

ハワイ島生まれのお店で、マカダミアナッツのショートブレッドでは元祖とも言えるお店です。

本店はハワイ島のヒロにありますが、オアフ島にはワイキキのTギャラリア、ホノルル空港の免税店で取り扱いがあるのと、アラモアナセンター1Fに大きめな店舗があります。

 

ビッグアイランドキャンディーズの特徴

 

  • サイズは小さめ
  • チョコレートが美味しいので、チョコがけのショートブレッドがオススメ
  • 食感は少しザクザクとした感じ
  • 少し甘めで、ショートブレッドならではの小麦の風味が一番強い

 

 

Honolulu Cookie COMPANY  ホノルルクッキーカンパニー

 

ここ最近爆発的に店舗数を増やして現在では知名度、お土産で頂く度ナンバーワン。

ワイキキを歩けばすぐ見つかるほど入手しやすいです。Tギャラリアや空港にも取り扱いがあります。

ただ今では日本や韓国でも手に入ってしまうので、有り難みは薄れているかも。

 

ホノルルクッキーカンパニーの特徴

 

  • サイズは大きめ
  • パイナップル型なのでハワイ感がある
  • 味、パッケージの種類が豊富
  • 1個から好きな味を選ぶことが出来る(出来ない店舗もあります)
  • 味は甘さ控えめで甘いものが苦手な人でも比較的食べやすい。
  • 食感はサクサク系

 

 

the Cookie Corner ザ・クッキーコーナー

 

マカダミアナッツのクッキーというより、もともと普通のクッキー屋さんがマカダミアナッツクッキーも作っている、という感じ。

アラモアナセンター1F、ワイキキのカラカウア通りなどに店舗があります。

 

ザ・クッキーコーナーの特徴

 

  • サイズは大きめ
  • 味の種類はほぼない。プレーンかチョコがけ
  • 箱や手提げ袋がアロハ柄でとても可愛い
  • 味は甘め。バニラの香りが強い
  • 食感はこの中で一番サクサクホロホロ

 

 

それぞれの個包装パッケージ、大きさの違いはこんな感じ

 

左からホノルルクッキーカンパニー、ビックアイランドキャンディーズ、ザ・クッキーコーナーです。

 

f:id:jgcjoshi:20181207122841j:image

個包装の状態です。

クッキーコーナーだけは透明無地のパッケージになっています。


f:id:jgcjoshi:20181207122837j:image

中身を出してみました。

ビックアイランドキャンディーズは少し小さめです。

 

ちなみに今回買いそびれて画像が無いのですが、ロングスやABCストアで購入できる、ビッグアイランドデライツ(Big Island Delights)も美味しいです。

ビッグアイランドデライツはワードビレッジにも直営店があり、こちらには様々なお菓子が置いてあります。

 

参考になれば幸いです!

どれも美味しいので全部試してみるのもおススメです。

 

おわり。