JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

2019年花粉症対策!重症にはやっぱり処方薬。新薬のルパフィン、アレサガテープも気になります。

スポンサーリンク

こんにちは、JGC女子です。

 

この時期がやってきました。スギ花粉!

私もかなり重症で、飛散が始まりました!とテレビで伝えられ始めると同時に症状が出ます。

そのため市販薬では乗り切れず、毎年病院で薬を処方していただいています。

 

花粉症のお薬、この数年で新しい処方薬がいくつか出ています。

完全に満足できる花粉症のお薬に出会えていないため、新しいお薬が出たら試しているのですが、私もよく分からなくなってきたので最近発売されたものを比べてみようと思います。

 

※注意

このページの内容は医薬の専門家ではない、素人の一般人が書いたものです。

すべて私感によるもので、他の方に必ず当てはまるものではありませんので何か問題などが起きても一切責任はおいません。

処方薬ですので、病院で医師に相談、さらに処方箋薬局で薬剤師さんへ相談したうえでお薬は選んでくださいね。

また、市販薬とも相性がよくない場合もあります。お薬やサプリメント、漢方薬などを服用・使用している場合は薬剤師さんへ必ず伝えるようにしてください。

 

 

まず、私が求めているお薬の条件はこちらです。

  • 1日1回の服用
  • 眠気が少ない
  • 喉が乾かない
  • 空腹時でも服用できる
  • 飲んだらすぐ効いてくる
  • 夜帰宅する頃まで効果が持続する

 

全てを満たすものがなかなか無いのが現状ですが、最近出たお薬ですでに試したものを含め、いくつか書き出してみます。

 

花粉症の処方薬

 

ザイザル

発売後、かなりシェアを伸ばしているアレルギー薬。今となってはアレルギーの処方薬で1位みたいですね。

強い効き目と長い持続時間が特徴です。

このお薬は飲んでから数時間後に眠気が出るため、就寝前に服用します。

そのため朝起きた頃には副作用である眠気が取れ、日中は眠気がこないと言われています。

私も数年前はザイザルを飲んでいて気に入っていたのですが、去年飲んだらいきなり日中にも眠気に襲われるようになり、別のお薬に変えてしまいました。

ネットで調べても、同じように日中にも眠気がくる方がいる様子。

試してみて日中に眠気がこない方には良いお薬だと思います。

 

ビラノア

2016年終わりに保険適用になった新しめのお薬ですが、結構売れているようです。

最大血中濃度(tmax)に達するまでが平均1時間程度で早く効いてくるのがウリです。

ただこのお薬は空腹時に服用しないと効き目がガクンと落ちるので、服用の前後2時間程度は食事ができません。

効き目は強い方なのですが、飲むタイミングが難しいお薬です。

大体の方が就寝前の服用を指示されるのでは無いかと思うのですが、私の場合就寝前に飲むと翌日の夕方頃に効き目が切れてしまう感じでした。

半減期と呼ばれる効き目が落ちてくる時間がデータでは10.54時間のようなので、朝食を摂らない方は朝起きてすぐ飲めば家を出る頃に効いてきて、夜までなんとか持つかな?と思っています。

 

デザレックス

こちらも2016年、ビラノアと同じ頃に保険適用になったお薬です。

このお薬は持続時間がかなり長く、ビラノアと違い効き目が食事に影響されないのでいつ飲んでも良いのが特徴です。

ただし効き目が早く現れるのはビラノアの方が早そう。

データ上は持続時間がかなり長いようなので期待していたのですが、最近自主回収となったようで今は手に入れることができません。2019年の花粉シーズンに供給再開されるのかも不明。

※自主回収といっても製品自体の問題ではなく、管理上の問題のようです

 

ルパフィン

こちらは2017年終わりに発売開始となりました。

この製品は抗ヒスタミン作用に加えて抗PAF作用というものが合わさったもののようで、一般人には全くわからない仕様になっています。

アレルギーはヒスタミンが関係しているのは有名ですが、血小板活性化因子(PAF)もアレルギー症状に関わっているのではないかと言われているようで、ルパフィンはこの両方に作用する、という事みたいです。

アレジオンなども抗PAF作用があるようなのですが私には少し効きが弱めなので、ルパフィンは効き目も強そうで気になるところです。こちらも少々眠気が出るとの話があります。

あとは症状によって医師の指示により服用量を増やせるそうです。

 

アレサガテープ

2018年春に発売になったお薬です。

お薬といっても、なんと貼り薬なんです!

腕などに貼ると次第に吸収されて効きだします。

耳鼻咽喉科の先生に聞いたところ貼ってすぐには効いてこないことと、眠気が結構出るという話でしたが、私は車も運転しないし自転車やバイクにも乗らないので、貼るだけで1日効き目が持続するなら一応試してみたいと思い処方していただきました。花粉キャッチ次第試してみたいと思います。

ただこのお薬、まだ新しく知名度がないのかどこの処方箋薬局も在庫がなく、結局お取り寄せとなりました。すぐに手に入らないというのは結構面倒ですし、シェア拡大を待ってから、というのもありかもしれません。

 

重度の花粉アレルギーにはツラいこの季節。上手にお薬を選んで乗り切りたいですね。