JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 滞在記 設備&チェックイン編

スポンサーリンク

こんにちは、JGC女子です。

 

2019年3月、旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンに宿泊しました。

 

お部屋編はこちら↓

www.jgcjoshi.com

 

 

朝食編はこちら↓

www.jgcjoshi.com
 

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 設備編

 

 

f:id:jgcjoshi:20190402231847j:image

こちらがホテルの入口です。

大通りから少し入るので分かりづらいかも。


f:id:jgcjoshi:20190402231743j:image

公共交通機関を利用してくる場合、軽井沢駅までお迎えに来てくださるようです。

今回は車で行きましたがバレーパーキングで、入口に車をつけるだけであとはスタッフの方が駐車してくれます。


f:id:jgcjoshi:20190402231730j:image

ロビーから入り口を見た図。


f:id:jgcjoshi:20190402231705j:image

ロビーは落ち着いた雰囲気です。

チェックインはこちらでおこなわれますが、それ以外の時間帯でこちらでくつろぐ方はかなり少ないです。


f:id:jgcjoshi:20190402231701j:image

ホテルの案内図。


f:id:jgcjoshi:20190402231726j:image

各新聞も置かれています。ただ宿泊者にはお部屋に朝届けられます。

 


f:id:jgcjoshi:20190402231735j:image

チェックインの際のウェルカムドリンク。シャンパンかりんごジュースが選べます。

私はお酒飲めないのでりんご。このジュースとても美味しいんです。

 


f:id:jgcjoshi:20190402231713j:image

一緒にウエルカムスイーツをお持ちくださいました。

これがまた美味しい!日によって内容は違うようですが、

この日はチーズケーキ、マカダミアナッツ、杏のドライフルーツでした。

どれもおいしく、ナッツと杏はホテルで販売もされていたので購入してしまいました。

 


f:id:jgcjoshi:20190402231639j:image

さて、地下1Fにおりてきました。

ここには大浴場のサイレントスパ、ジムがあります。


f:id:jgcjoshi:20190402231841j:image

ジムは鏡張りの細い廊下を通って別館に行くとあります。


f:id:jgcjoshi:20190402231652j:image

タオルと給水機が用意されています。


f:id:jgcjoshi:20190402231814j:image

マシンは三種が各1台しかありません。

ここは滅多に利用者がいないようなのですが、私がウォームアップしている間に賑やかな小学生連れの家族がきて、間髪入れずマシンで遊び始めてしまったため、使いたかった器具を使えず私は少しバイクを使用した感じだけでしたが、マシン自体は結構良いものを購入されているよう。

利用される方にお願いですが、ほんとジムぐらいは静かにしてほしいですし、使用した後はマシンを拭いて欲しいです。

あとは安全のためにいきなりマシンとか使わずストレッチしてから臨んだ方がいいと思いますが。。。

 


f:id:jgcjoshi:20190402231644j:image

ストレッチエリア。

ダンベルは4キロからありましたがあまり重いものはないです。


f:id:jgcjoshi:20190402231656j:image

ソファー。

もー本当にイラついたので愚痴らせて欲しいのですが、これだけの広さがあるのに

私が置いていた荷物に寄りかかる形で家族連れの監督母親がドカンと家のソファのごとく座って運動もせず、ずーっと携帯をいじっていて、自分の荷物取りに行きづらかった。

普通誰かの荷物置いてあったら隣のソファ使うとか、せめて離れた所に座るとかすると思うんですが・・・

本当に五月蝿かったしジムは遊ぶところじゃねえ!と言ってやりたくなりましたが、意味がないので早々に退散しました。ちゃんと運動したかった・・・

 


f:id:jgcjoshi:20190402231800j:image

そして同じB1にある大浴場、サイレントスパです。


f:id:jgcjoshi:20190402231747j:image

お部屋にある黒いスリッパを履いてここまでくるのが通常なので、自分のものがわかるように番号札をつけて隣の靴棚に置くようになっています。

これ不思議なのですが、靴棚に一つも履物が置いてないのに浴場に人がいた時があったんですよね・・・裸足で来たのか?


f:id:jgcjoshi:20190402231836j:image

ピンクののれんが女湯、ブルーが男湯。これは深夜の清掃で入れ替わります。

なぜならお風呂のレイアウトが違うからです。


f:id:jgcjoshi:20190402231756j:image

あまり中は撮れないので、アメニティだけ。こちらはラ・カスタのスキンケア。

ラ・カスタはヘアエッセンスとボディクリームもありました。


f:id:jgcjoshi:20190402231829j:image

ドゥ・ラ・メールはクレンジング、化粧水、クリームがありました。

でも翌朝に行ったらドゥ・ラ・メールの化粧水がなかったんですよね・・・多分誰かがパクったなと思いました。

あとね、みなさん。使ったらしっかりと蓋閉めましょうね。自分の家じゃないんだから。蓋しまってないし容器ベッタベタでした。

もうこの制度やめて、お部屋にちょっと良さげなミニスキンケアセットでも置くとかにしたほうがいいような気がする。


f:id:jgcjoshi:20190402231635j:image

給水器もあります。


f:id:jgcjoshi:20190402231709j:image

ドライヤーはダイソンです。お部屋とは違うドライヤーを採用するあたりニクいですね。


f:id:jgcjoshi:20190402231631j:image

アメニティはこんな感じです。

歯ブラシがあればもっと良かったかな。

そしてこの大浴場でも、うるさいお客さんがいたんですよね。こちらは韓国人女性だったのですがずーーーーーっと結構な声量でおしゃべり。ノンストップ。

タイミングもあると思うんですけど、なんか、ねえ・・・韓国のチムジルパン来ちゃったかなって言う気持ちになりました。

 


f:id:jgcjoshi:20190402231810j:image

1Fロビーに移動します。

こちらはレストラン、ソノリテのお隣にあるラウンジです。

日中〜夜まで、ここはヒルトンオーナーズ会員専用のラウンジになります。

ブルー会員でも宿泊していれば使えるラウンジです。


f:id:jgcjoshi:20190402231851j:image

こちらはドリンクメニューです。このページの飲み物は無料でいただけます。


f:id:jgcjoshi:20190402231752j:image

私はこのメニューを見るまで知らなかったんですが、有料で別ドリンクやおつまみ、軽食もオーダーできます。夕食後で満腹じゃなかったらオーダーしたかったなー

 


f:id:jgcjoshi:20190402231648j:image

結構あるので、軽食にも使えるラウンジではありますね。

ホテル側からしたらソノリテを利用して欲しいのだとは思いますが・・・

個人的にソノリテみたいな創作系はあんまり・・・ 


f:id:jgcjoshi:20190402231822j:image

夕食後にラウンジ訪問。

同行さんはスパークリングワインを。


f:id:jgcjoshi:20190402231719j:image

私はナイアガラというグレープジュースにしました。

これがまた美味しい!!

探してお取り寄せしようかと思うほどでした。

 

レストラン内部はこんな感じです。

これで旧軽井沢キュリオコレクションbyヒルトンのレポは終わりになりますが、ホテルとスタッフ、朝食はヒルトンの中ではレベルがかなり高い方です。ぜひ再訪したい。

 

ただホテルの感じからみて、大人の隠れ家的な感じだったり、癒しを目的に作られたのではないかと思っているのですが、そういう目的で泊まっている宿泊者は少ない気がしました。

とにかく至る所で騒いでいる大人、子供が多い。廊下でギャーギャーとか。

3月に泊まったのが失敗だったのかも・・・と同行者と話していたのですが、他の月に泊まった方の感想が気になります。

こういうホテルは18歳以上のみとか大人専用にしてもいいんじゃないかと個人的には思いました。

でも私がチェックアウトするとき、大人数の大学生がチェックインで馬鹿騒ぎしてたけどねw

 

以上、旧軽井沢のヒルトンレポでした。