JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

10日間の旅で持って行って良かったモノ・いらなかったモノ

スポンサーリンク

こんにちは、JGC女子です。

 

2019年ゴールデンウィーク、10日間4都市を周遊してきました。

かなり色々準備して持って行きましたがかなりの大荷物となってしまいました。

そこで、持っていってよかった(必要だった)もの・いらなかったものがかなり明確になりましたので発表したいと思います。

今回は暖かい国を周遊したので、暖かい国限定目線で書いています。

 

海外旅行に持って行って良かったもの(暖かい国編)

 

薄手で暖かいストール

 

カバンに一つ入れておくだけで、寒い時に首に巻いたり肩からかけたり。

日差しが強い時は頭から被って日焼けしないように防止したり。

飛行機でブランケットを貰いそこねた時に膝掛けがわりに。かなり利用頻度が高いです。

私はタイシルクのストール、カシミアのストールの2種類を持って行きましたが、タイシルクがかなり便利で重宝しました。寒い空港も薄手パーカーとタイシルクストールでしのげます。

 

レギンス

これは冷え性さんにはぜひ一足持って行ってもらいたい代物。

私は旅先ではワンピース推奨派なのですが、ワンピースで空港や機内にいるとかなり冷えます。

そのときにレギンス1つ持っていれば冷えからかなり解消されます!

 

アロエジェル(ビーチリゾート限定) 

日焼けしてしまった時にはアロエが一番。

今回かなり焼けてヒリヒリしてしまったのですが、かなり役立ちました。アロエ純度が高いものならスキンケアにも使えます。

現地調達する場合、ハワイならワイキキアロエのアロエマックス、韓国モノが売っている国ならネイチャーリパブリックかホリカホリカのアロエジェル。

でも日本ならエーザイが出しているベラリスがオススメです。なんせ製薬会社が出しているアロエジェルですから。

ベラリス 128g

ベラリス 128g

 

 

虫除けスプレー

これ、意外と海外ではまともなものが手に入りづらいです。

日本から持参することをオススメします。ガス式は持ち込みづらいので、そうで無いものが良いですね。

KINCHO お肌の虫よけ プレシャワーPRO イカリジン 80ml (ディートフリー)

KINCHO お肌の虫よけ プレシャワーPRO イカリジン 80ml (ディートフリー)

 

↑ディートよりも強力と言われているイカリジン配合の虫除けスプレー。ガス式でもなく80mlなので、機内持ち込みも可能。

ただ少しむせやすいので、それが苦手な方は下の方のがオススメです。

 

ジョンソン スキンガード アクア 50ml

ジョンソン スキンガード アクア 50ml

 

これも旅行にぴったりのミニサイズ。ディート10%配合なので効果もあると思いますし、シュッシュッとしてもむせにくいです。

 

あとスプレーでは無いですが、超オススメなのがこちら。

持ち運びできるベープです。基本は手首に巻いたりするのですが、私は外出時にはカバンに巻きつけて虫除けに使っています。

また、ホテルではベッドのサイドテーブルに置いておけば眠っているときにブ〜〜ン・・・と寄ってくる蚊を撃退できます。安いのに優秀。

どこでもベープ №1未来 虫除け セット メタリックグレー 本体+替え

どこでもベープ №1未来 虫除け セット メタリックグレー 本体+替え

 

 

折りたためるつば広めの帽子

 

海外で日傘をさしている人はかなり少ないです。

人が多いところでは日傘をさせないことも。

やはり帽子で日差し対策するのは良い方法です。

頭皮も日焼けしますから大事です!


 

 

 

GoPro(ゴープロ)

 

正直買ってからもGoProのことナメてたのですが、旅行で使うとやっぱりすごいです。

スマホでは撮れない広角の広さ、水中でも地上でもクリアに撮影できる性能、サイズ感、軽さ。

撮影するのが楽しくなります。

 


 

 

 

海外旅行に持っていく必要がなかったもの

 

iPad

 

何日もやる事が無いようなリゾートに長期で行くなら別ですが、観光旅行だったり友達や家族と一緒ならiPadを使う機会はほとんどありません。特に大画面スマホを使ってる方は必要ないです。

今の時代、高性能の大画面スマホはiPadの代わりとして充分機能してくれます。

空港のセキュリティチェックでいちいちカバンから出さないといけないところもタブレットの面倒なところ。

 

 

折りたたみキーボード

 

これもiPadと同じ理由。スマホ入力でも結構早く打てる。何時間も集中する時間が取れるような旅行なら持って行って行くのもアリですが。

iPadと同じ理由で、まとまった時間が取れる事が確実な旅行でない限り出番はほとんどなく、逆に海外に行ってまで打ち込みたい人はむしろ、超軽量PCを持っていくのが一番いいかも。

 

お菓子、スナック類

 

これは人によるのかもしれませんが、持って行っても意外に日本にいるときほど食べない。

 

マイクロビーズ製の首枕

 

いまは300円ショップとかで手に入りますが、意外と首にフィットしない。

これなら小さくなる空気入れるタイプの首枕でもいいし、とにかく嵩張る。

 

 

いかがでしょうか。

やはり海外では手に入りづらいもののみ持って行き、あとは必要に迫られたら現地調達、が一番良い手段だと思います。

荷物は軽くして身軽に旅行したいですね!