JGC女子が世界を旅する

JGCを取得しようとJALに乗りまくっていたら、その年から何故か連続でダイヤモンドメンバーを継続している女子の旅行記と雑記です。

バンコク・スワンナプーム空港で仮眠するならココ!ボクステル(Boxtel)

スポンサーリンク

こんにちは、JGC女子です。

2019年GWにマレーシアとタイを旅行してしましたが、その旅程中に深夜にスワンナプームに到着したため、あらかじめ予約していた仮眠用ホテルを利用しました。

今回はそのホテルをレポします。

 

スワンナプーム国際空港の中ではありますが、制限エリア外なので、深夜便で到着して朝まで空港に滞在したい方や、早朝便で出発する方の前泊などに向いていると思います。

 

私はホテルズドットコムで予約しましたが、4時間で四千円台前半くらいでした。

予約すると、ボクステルからHotels.com経由のメッセージで、何日の何時に到着するか確認がきます。それに返信すればOKです。

 

ボクステル アット スワンナプームエアポート(Boxtel at Suvarnabhumi International Airport)

 

f:id:jgcjoshi:20190528233156j:image

スワンナプーム国際空港に到着し、制限エリア外に出てきました。

Boxtelはエアポートレイルリンク乗り場の近くにあるので、電車のマークを目印にしてB1へ降りていきます。


f:id:jgcjoshi:20190528233122j:image

こんな感じで標識があるので、エスカレータで降りて行きます。


f:id:jgcjoshi:20190528233132j:image

1Fまで来ました。

エアポートレイルリンクの方に向かうのでもう一階降ります。


f:id:jgcjoshi:20190528233219j:image

B1階です。遅い時間なので静まり返っています。

エアポートレイルリンクの標識の方に歩いていきます。


f:id:jgcjoshi:20190528233234j:image

ここがエアポートレイルリンクの入口です。

遅い時間なので終電を過ぎており一部柵がありますが、気にせずここで曲がって入っていきます。


f:id:jgcjoshi:20190528233206j:image

すでに閉店した両替屋さんや携帯屋、ドリクスタンドなどを通り過ぎてまっすぐ行きます。


f:id:jgcjoshi:20190528233128j:image

するといきなりこのような看板に出くわします。ここがボクステルです。


f:id:jgcjoshi:20190528233110j:image

フロントはここ。

予約している場合は、名前を言えばチェックイン手続きに入ってくれます。

また、カードキーのデポジットで100バーツかかります。現金かクレジットカードで支払が可能で、もちろんカードキーをチェックアウト時に返却すれば全額戻ってきます。

またフロントには、「今日は3時まで満室」と書かれたボードが掲示されてました。

結構人気なようなので、利用する予定がある方は予約したほうがいいと思います。

 


f:id:jgcjoshi:20190528233214j:image

こんな感じで小さい部屋が何十室かあるようです。


f:id:jgcjoshi:20190528233201j:image

いくつかのエリアに別れて客室があります。


f:id:jgcjoshi:20190528233237j:image

中はこんな感じです。ここは一人単位でしか泊まれないので、シングルベッドになります。


f:id:jgcjoshi:20190528233120j:image

簡単な椅子と机もあります。


f:id:jgcjoshi:20190528233210j:image

ゴミ箱も。


f:id:jgcjoshi:20190528233142j:image

机の上には鏡が。


f:id:jgcjoshi:20190528233226j:image

Wi-Fi、エアコンのコントロール、コンセントも完備されています。


f:id:jgcjoshi:20190528233149j:image

ベッド下には荷物入れが。スーツケース1個ぐらい入ります。



f:id:jgcjoshi:20190528233146j:image

扉にはフックが。カバンなどをかけられますね。


f:id:jgcjoshi:20190528233231j:image

チェックイン時に渡されるのは、客室のカードキー、お水、封筒に入っているのはトイレットペーパーです。

お部屋にはシャワーやトイレがないので、トイレは近くにある公共トイレを利用することになりますが、そこには紙がないのでこの封筒の中にあるトイレットペーパーを持って行くことになります。


f:id:jgcjoshi:20190528233153j:image

番外編ですが、ボクステルの近くにはこんなカプセル型の仮眠場所もありました。

近未来な感じですね。

 

Boxtelはとても清潔で、ベッドの状態も良くかなりぐっすりと仮眠を取ることができました。

次回も仮眠が必要な時は利用すると思います、オススメです!